苦手の人の対処法や克服の仕方

苦手な人を割り切るために

スポンサーリンク

苦手な人と付き合うときには、苦手意識を克服しようとしてしまいますよね。

 

なんとか相手が変わらないだろうか、という希望さえ抱いてしまいます。

 

しかし、あくまで他人であるその苦手な人の行動や発言などを変えることはまず無理でしょう。


では鬱々とその人との時間を、過ごさなければならないのでしょうか?

 

それでは自分が病気になってしまいます。

 

まず、なにかその気持ちを発散させる、自分にピッタリの方法を見つけることが大切です。

スポンサーリンク

ネガティブだと考えずに苦手な人のことを、ひとり自宅でノートに書いてみましょう。

 

今日このように言われた、こういったところがおかしいと思う、といったようにその人のことについて書いていきましょう。

 

書いているうちに、少しずつすっきりしてくるかもしれません。

 

もしも気が滅入ってきたら中断し、そのままにしておいてもかまいません。

 

そしてそのノートを、ある程度の期間をあけた後読み返してみるのです。

 

時間をあけて見てみると、どうしてこんなことに怒ったり悩んだりしていたのだろうかと不思議に思ってしまうこともあるでしょう。


またそのノートを書いていることが、ばかばかしく感じるようになったら、もうしめたものです。

 

苦手な相手のことも、前ほど気にならなくなっていませんか?

 

いつの間にか、笑顔で流せることができるようになっている自分に気がつくかもしれません。

 

ほんの少し心に余裕を持てれば、苦手だと思っていた相手がなんでもないというふうになるかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加