苦手の人の対処法や克服の仕方

人間関係が最も多い悩み事

スポンサーリンク

悩み事の9割は、人間関係であるといわれているそうです。

 

確かに自分が考えている、悩み事だということをよく突き詰めてみれば、たいていが人間関係や人付き合いのことかもしれません。

 

人間関係が悩み事になってしまうと、相手あってのものですからなかなか簡単に解決することはできません。


自分が合わない、苦手だと感じる人との付き合い方を考えることも大切ですが、その合わない、苦手だという状況をすべて受け入れるということも同じぐらい重要なのです。

 

自分が合わないと感じた人が身近にいると、気が重くなってしまいますが、それ以上気を滅入らせないために自分が合わないのはこういうタイプなんだな、と確認するところで気持ちを止めるのです。

スポンサーリンク

こういう人と一緒にいると楽しく感じることができないのだな、と自分が確認してそれ以上考えないのです。

 

誰かと合わないと考えると、そのことでどうしてこのように感じてしまうのだろうと、自分を無意識のうちに責めてしまうことがあります。

 

しかし自分を否定する必要はありません。

 

そうなんだな、とそのありのままの状態を肯定することが大切です。


合わないタイプが分かれば、次からは自分でそのタイプの人から離れることもできるでしょう。

 

また近づかないということが難しければ、観察して反面教師とすることもできるでしょう。

 

自分がこの後の人生を過ごしやすくなるために、この人と出会ったのだ、ぐらいにポジティブシンキングでいきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加