苦手の人の対処法や克服の仕方

苦手な人を流すスルースキルを身につける

スポンサーリンク

苦手な人や嫌な人をどれぐらいスルーできるか、スルースキルを高めることが必要な時もあります。

 

どんなことでも、ムキになったりイライラしたりせず、さらっと流せる人でありたい、と願いますが人間ですから腹がたつこともあるでしょう。


スルースキルもひとつ間違えると、全く相手の話しを聞いていないように受け取られたり、まったく無視しているかのように見えたりしてしまいます。

 

感情をコントロールしつつ、相手の話をうまく受け流して聞く、という難しいテクニックが必要になります。

 

とはいっても、やられたことにやり返さなければ気がすまない、というタイプの人もいるでしょう。

スポンサーリンク

入ったレストランなどで少しでも気に入らないことがあれば、すぐにクレーマーとなってしまうタイプの人は、人との付き合いにおいても納得できないことをそのままにしておくことが難しいのではないでしょうか。

 

まずは相手にどれほど非があっても、それを徹底的に指摘することや、すべてを直そうとすることをあきらめなければなりません。

 

対等の立場でなくてよいのです。

 

苦手な人に対して、この人はこういう言い方や考え方しかできない人だからしょうがない、常にこうだと友達もいないだろうな、などと考えて腹を立てないようにもっていくようにしましょう。


スルースキルがあがれば、表情や態度に表れず、苦手な人にも気付かれることなく会話することができます。

 

プライベートでは必要ないかもしれませんが、仕事の場では持っていても損はないといえるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加