苦手の人の対処法や克服の仕方

苦手な人と過ごす時間

スポンサーリンク

苦手な人と過ごす時間をどのようにすれば、少しでもラクに過ごせるのでしょうか?

 

自分の気持ちの持ちようを少し変えるだけで、様々なことがやりやすくなるかもしれません。


まずは苦手な人を許せる心をもつことです。

 

苦手な人がいうことに、イライラしてしまうことや腹がたつこともあるでしょう。

 

しかしそのままでは、どのような人間関係も前にはすすみません。

 

とくに仕事上での付き合いなどに関しては、許せないと思うことでも許さなければ仕事にならないときもあります。

 

自分のスキルがあがるはずと考え、許すことをしてみましょう。

スポンサーリンク

またどれほど苦手な相手でも、挨拶は必ずしましょう。

 

たとえ相手が挨拶を返してくれなくてもです。

 

同じレベルに下がる必要はありません。

 

最低限の人としてのマナーです。

 

また正しいことを言えば必ずなんでもうまくいく、というわけでもありません。


正論だから、と理詰めで相手を打ち負かすような勢いで話してしまうと、うまくいくものでもうまくいかなくなってしまいます。

 

相手の意見も聞きながら、自分の意見も少しずつ伝えていくという方法をとりましょう。

 

もちろん伝わらなくても別にいい、という開き直りが必要になるときもあります。

 

よほど悪意があるのではないかぎり、気持ちの持ちようでなんとでも変えられる、という強い心をもつことが大切です。

 

どんなに苦手な相手でも、どこか一点でも理解できるところがあるはずと信じられる人は、根本的な強さを持っているものです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加