苦手の人の対処法や克服の仕方

苦手なクラスメートとの付き合い方

スポンサーリンク

学校で苦手なクラスメートがいる場合の付き合いは悩みになってしまうかもしれませんね。

 

何十人ものクラスのなかで、どうしてもソリが合わないという人は必ずいるものです。


普段ならば、その苦手なクラスメートとできるだけ一緒にならないようにする、話しかけないようにする、といった対策で乗り切ることもできるかもしれません。

 

しかし勉強などで同じグループになったり、文化祭や体育祭といったイベントでどうしても一緒に行動しなければならなくなったり、といったことが起こるかもしれません。

スポンサーリンク

相手もこちらが苦手だと感じているということをなんとなく気付いていれば、あまり深く立ち入ってこないかもしれませんが、意外とよい友人だと考えていることも多いのです。

 

仲がよいとさえ思っていることもあるかもしれません。

 

そういった苦手なクラスメートと付き合いをしなければならないときは、どうすれば乗り切ることができるでしょうか?

 

一緒のグループであれば、あまり嫌な雰囲気にしてしまうのはよくありません。


学校での時間はほんの短いもの、さらにその苦手なクラスメートとの付き合いの時間はほんの少しの時間と考えましょう。

 

割り切って愛想笑いで過ごしてもよいですし、どうしても話したくないと感じたときには、グループ内の他のメンバーに任せてしまってもよいのです。

 

できるだけ一対一にならないように、他の信頼できるメンバーにそれとなく頼んでおくのもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加