苦手の人の対処法や克服の仕方

苦手な人と接した後の気分転換

スポンサーリンク

苦手な人と関わってしまった後、どうしても気分が沈みテンションをとりもどせないことがありますよね。

 

苦手な人との対応に失敗してしまって、抜け出せない自分が嫌になってしまうことがあります。


職場であれば、そのままの気分で仕事を続けるのもなんとも嫌なものですし、仕事の出来にも影響がおきてしまいそうです。

 

その気分を家に持ち帰るのも、なんだか癪にさわりませんか?

 

さっと気分転換するコツを、自分で見つけておくのもよいでしょう。

 

気分を切り替えるのにすぐにできることは、まず笑うことです。

 

とはいってもひとりで笑うのはちょっと難しいですから、その苦手な人と接した直後に接する人に笑顔で向かいます。

スポンサーリンク

笑顔で話しているうちに、すっきりと気分が変わっていることに気付くでしょう。

 

ただし異性の場合は誤解を生んではいけませんから、ほどほどにしておくことが必要になります。

 

苦手な人との、その嫌な空気を断ち切るイメージをもつのもよいでしょう。

 

ハサミやナイフでスパッと嫌な空気を断ち切っている自分を空想してみましょう。


思いがけないすっきり効果が得られ、気分転換できる場合がありますよ。

 

いつまでもその苦手な人のことを考えている時間がもったいないと思いませんか?

 

苦手な人のことをいつまでも考えていることがばかばかしくなりませんか?

 

その人のためにストレスをためるなんて、問題外です。

 

嫌なことはさっさとどこかにおいてしまって、気分転換し次の仕事を進めるほうがよいに決まっていますよね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加