苦手の人の対処法や克服の仕方

ヒステリーを起こす人への対応

スポンサーリンク

ヒステリーをすぐ起こす人、癇癪もちの人の対応は難しいですよね。

 

相手はすぐにパニックに陥ってしまうとあらかじめ分かっています。

 

こちらは通常の対応をしているにも関わらず、どこで冷静さを失ってしまうか予測がつきません。


ヒステリーな性格を持っている人は、思い通りに物事が進まないときにどうするべきかを判断することなく、すぐに頭に血がのぼってしまいます。

 

周りにいる人間はついつい「またか」と思って、その時間をやり過ごそうとしますが、逆にヒートアップさせてしまうことにもなりかねません。

スポンサーリンク

自分のこだわりが強く、まわりをすべて巻き込まないと納得できないヒステリーな性格の人と仕事などをするときは、とにかく相手を落ち着かせることを念頭においておきましょう。

 

まず落ち着いてください、冷静になってください、急ぐ必要はありません、といった言葉をかけましょう。

 

その後からそのようにすれば、こうなってしまう可能性があるという提案をできるだけ相手を落ち着かせるように話します。


売り言葉に買い言葉のようになってしまうと、けんかのような状態になってしまい、物事は進展しません。

 

ヒステリーを起こしている状態のときは、まったく別の人格になっているのだととらえて、そのときにとんでもないことや場違いなことを相手が口走ったとしても、流していくようにするしかありません。

 

論理的に考えられない人だということは、あらかじめ分かっているのですから、同じように引きずられてしまってはいけません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加