苦手の人の対処法や克服の仕方

相手のタイプ別の対応方法記事一覧

見栄っ張りの人への対応はそれほど難しくありません。誰かに認めてもらいたい、自分を大きく見せたいと考えている自分に自信がない人なのです。家族のこと、遠い親戚も持ち出して見栄を張らなければ話ができない、というのもよく考えてみれば自分に自信がないことの裏返しではないでしょうか。ずっと自慢話が続く人にはうんざりしてしまいますが、とにかく気持ちよく話しをさせてしまいましょう。普通人間は、それほどたくさん自慢...

裏表がある人も苦手ですよね。とはいっても人は誰しも、善人の部分と悪人の部分をもっています。悪人の部分を上手に出さない人は一般的に善人だ、と受け取られます。裏表がある人、と他の人にばれてしまっているのは、意外と正直なのかもしれませんね。とはいっても自分がきちんとしていないことを怒られない、言い訳をしてごまかせると思っているということは相手を舐めてかかっている最低の人ともいうことができます。相手に対す...

嫌味や皮肉が上手な人、いますよね。こちらの心にグサッとささる嫌味な言葉を、絶妙のタイミングで投げかけてくる人は本当に苦手だと感じてしまいます。嫌味を言う人は、それによって相手を落ち込ませることで自分が優位に立ち主導権を握ろうとしているのです。嫌味な人は自分が常に優位に立つことによってしか、気持ちを安定させられない人なのです。しかし裏を返せばこういう人は、劣等感の塊とみることもできるでしょう。自分に...

よい人すぎる人を苦手と感じてしまうこともありませんか?愚痴などを友達どうしで話している時に、その相手を悪く言ってはいけないと諭されると、確かに正論だけど苦手だなと感じてしまいませんか?友達同士という関係でも絶対に人のことを悪く言わない、ということが本音なのかどうなのかと疑ってしまうこともあります。そして、このよい人すぎる人であることがどこかで無理をしているようにこちらが感じてしまったら、あまり相手...

すぐさまメールに返事をくれ、という人苦手ですよね。こちらの都合もありますし、仕事などでは即答できないこともあります。にも関わらず、こちらが返事を送らないとすぐに電話をかけて人もいます。こういった人は、いくら仕事の関係者でもわずらわしい、苦手だ、と感じる人のほうが多いでしょう。こういうタイプは、仕事などにすぐに結果が見えることを求め、すべてが自分のペースで進まないと、気がすまないのです。こちらの状況...

なにかにつけ口を出してくる人や、おせっかいな人も苦手な人は多いですよね。昔はご近所さんといえばこのイメージでしたが、あいさつのみでとにかく流す、ということで対応できていました。今はご近所付き合いも減っていますから、おせっかいな人に出会うということも少なくなっているかもしれません。しかしこのおせっかいな人が会社にいたら、それも自分の上司や先輩だったらとても困ります。一生懸命に仕事をしていると「何して...

ヒステリーをすぐ起こす人、癇癪もちの人の対応は難しいですよね。相手はすぐにパニックに陥ってしまうとあらかじめ分かっています。こちらは通常の対応をしているにも関わらず、どこで冷静さを失ってしまうか予測がつきません。ヒステリーな性格を持っている人は、思い通りに物事が進まないときにどうするべきかを判断することなく、すぐに頭に血がのぼってしまいます。周りにいる人間はついつい「またか」と思って、その時間をや...

陰口を言う人はやはり苦手と感じる人も多いでしょう。陰口だけに面と向かって反論するチャンスもなく、言われっぱなしとなってしまうことがあります。嫌な話をすべての人が信じるわけではない、とはわかっていてもこれが本当の自分だと思う人がいたらどうしたらよいのだろう、と悩んでしまうことがあります。陰口を言う人をほっておけばよい、とは思ってもやはり気にかかります。しかし真実ではない陰口を言われている、というのは...

愚痴っぽい人はこちらもネガティブになってしまいそうで、一緒にいる時間が長く感じられます。愚痴をまったく言ったことがない、という人はいないでしょうがどんなときにも愚痴っぽい人はやはり苦手だと感じる人が多いでしょう。愚痴といってもただ単に相手に聞いて欲しいだけのものもあればなんらかの解決策をほしい、できれば解決して欲しいと考えているものもあります。とにかく聞いて欲しいと思っている愚痴は、ただひたすら聞...