苦手の人の対処法や克服の仕方

苦手な人とどうやって付き合えばいいのか?

スポンサーリンク

苦手な人と、付き合わなければならないことがありますよね。

 

職場、ご近所付き合い、学校、友人などいろいろなシチュエーションに必ずといっていいほど苦手な人はいるものです。

 

どうやって付き合うのがよいのか、と悩み始めてしまうとますます相手のことが苦手になってしまい、顔を見ただけで気が重くなってしまいます。


そしてその自分が苦手と感じていることが相手に伝わってしまい、さらにぎこちなく苦痛な時間を過ごさなければならない、という悪循環に陥ってしまいます。

 

相手が自分にとってどういう立場なのかによって、割り切ってしまう、というのもひとつの方法です。

スポンサーリンク

仕事上の付き合いであれば、最低限のコミュニケーションはどうしても必要になります。

 

仕事関係なら、あえて相手の懐にとびこむつもりで、どんどん話しかけてみるというのもよいかもしれません。

 

ご近所付き合いならば、挨拶程度の関係にしてしまいます。

 

相手が気付かず話しかけてくるようでも、用事がある、行くところがある、などとして早く切り上げるようにしましょう。

 

友人関係ならば思いきって会わない、会っても積極的には会話をしないという方法をとりましょう。


とにかく、苦手な人によく思われたい、うまく付き合いたい、といった考えを持たないようにすると気持ちがらくになります。

 

そして相手のことを突き詰めて考えたり、好きになろうと努力したりしないほうがよいのです。

 

自然体で過ごすうちに、相手のよい部分が見えてくることもあるかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加